東京都練馬区保育園 | さつき保育園 中村橋

園のブログ

  • 大根 【2018/05/22】

    朝から、すみれ組さん、なのはな組さんは農園へ。畑の草取りです。種から育てている大根と人参が大きくなってきてみんなびっくり!食べられるようになるまでに土を耕し、種を撒き、水やりをし、草取りをしないといけないことを、肌で感じるこどもたち。苦労してやっと食べられるを学んでいます

    草をぬきます。なかなか手馴れてきたこどもたち。さつきの子どもたちは、草取りは朝飯前!休日公園に行くと草とりを黙々としているという保護者からのお話もあるほどです。

    草取りのあとは、大根を間引きます。小さいけれど、子どもたちは嬉しそう

    「ほらほら!大根ぬいたよ」「おいしそうだね」「おやつで食べる?」
    会話が盛り上がります。

    早く立派な大根できたらいいなー。

    畑のおじちゃんに「大根抜くんだけど、抜いてみるかい?」と嬉しい声をかけていただき、おじちゃんの畑へ。大きい!!大きな大根!立派な大根をぬかせていただく。

    一人じゃ無理だー!!「だれか~手伝って~」お友達が駆け付けます。
    「うんとこしょ!どっこいしょ!!」

    やった!!おおきいなー。子どもたちの目はキラキラでした。

    畑のおじちゃんにも手伝ってもらい、「うんとこしょどっこいしょ」
    地域の方との時間も楽しい!!地域のみなさんに本当によくしていただいているさつき保育園のこどもたち。

    今日のおやつに追加!お給食の先生に急遽お願いして、大根を湯通ししてもらい、バリバリたべました。新鮮!「ちょっと辛いね、、」とこどもたち。
    苦笑いしながら、かじっていましたよ。

    ボブが仲間入り! 【2018/05/17】

    かねてから、生き物を園で飼いたいと話し合ってきました。
    園には既にうっぱちゃん(ウーパールーパー)もいますが、、。
    ザリガニが脱皮するところを子どもたちにみせてあげたい、、そんなこんな話し合いが行われ、、

    行ってきました。石神井公園!!まだ見ぬ「ボブ」狩りへ。

    釣れるのだろうか、、、なぞのジャージにエプロン姿の集団(私たち職員に)に同じくザリガニ釣りに来ていた小学生たちが釣り方を教えてくれた、。

    釣れたつれた!!7匹も!!
    1番からだが大きなザリガニを園で飼うことに。
    名前はもちろん「ボブ!!」
    すでにこどもたちの人気者!「強そうだね。」「かわいい!」子どもたちは
    今日も水槽の前でボブに話しかけています。

    たけのこ! 【2018/05/17】

    保育園ご近所さん宅に今年もお邪魔しました。
    裏庭で今年もたくさん遊ばせていただきました。
    タケノコがニョキニョキ生えています。子どもたちは興味津々!

    おおきーい!!自分たちより背丈が高いことにびっくりな様子

    お!たけのことったぞ~!!

    クラスを超えて、自然の中遊びました。「あそこにテントウムシがいるよ」

    竹を運びだし何やら遊ぶすみれ組さんたち。

    竹林たのし~!満足顔!!

    僕は職人のように竹の品定め中。

    タケノコの皮をむいてみたり、竹で遊んだり、たくさん遊んできました。
    宝物のように持ち帰った竹、たけのこをもって得意顔。
    今日のお給食は、たけのこご飯を炊いてもらいみんなで食べました。

    夏には、竹を使って流しそうめんを楽しむ予定です。

    子どもの日集会 【2018/05/03】

    5月2日こどもの日集会がありました。さつき保育園では各クラスごとにこいのぼりを製作。げんきいっぱい青空の下泳いでいました。なのはなぐみは、黄色のこいのぼり。「手形」をうろこにしました。れんげ組さんは、ピンクのこいのぼり。「にじみ絵」をうろこにしました。すみれ組さんは、むらさきのこいのぼり。指先を使ってシールでうろこはり。

    子どもの日の由来を簡単に聞きます。みんな真剣!!ちゃんと座ってお話が聞けるんです。

    先生たちも楽しそう、、、みんなで♪こいのぼりをうたいました。

    みんなで集合写真。みんな健やかに育ちますように。

    僕もさつき保育園でおおきくなるぞー!!

    本日のこいのぼり給食!!調理の先生に無茶ぶりをして、ご飯をこいのぼりにしてもらいました。お給食の先生頑張った!!ありがとう。子どもたちキラキラした目でお給食見つめていました。サヤエンドウはさつき農園でとれたてです。

    よもぎ団子作り 【2018/05/03】

    近くに生えている「よもぎ」を摘みに行きました。
    「なんだかすごいにおいがするー」すみれ組さんは興味津々。
    「これたべられるんだよー」の掛け声で、やっぱり俄然はりきって草むらをかきわけ摘みに行く子たち。さてさてどんなヨモギ団子作りになったでしょうか?ご紹介します

    「よもぎ」の葉はどれだー?香りがするから、よくにおいをかいでみてね。

    男子はヨモギ摘みより、草むらに入りなんだか探検ごっこ??

    「あったよ~」持ってきたそ手には、「どくだみ、、、」それはお腹いたくなるからやめとこう、、、そう話すとちょっとがっかり顔。気をとりなおし、「よもぎ」を摘みます

    さあ!!エプロンに三角巾を身に着けて、いよいよおやつ作り!今日は「ヨモギを洗って、小さくちぎる」をやってみました。

    いいかおり~

    「先生みてみて、これがヨモギ?」

    きれいに洗えたかな?

    調理の先生に仕上げてもらい、美味しいヨモギ団子の出来上がり。
    残念ながら、小さいクラスのお友達は、のどにつまる危険があるので、おやつは別メニュー。すみれ組さんはのどに詰まらないよう調理さんが工夫してお豆腐を使ってお団子にしてくれました。小さくカットしたものを子どもたちには提供しましたのでご安心を。

    みんなで摘んできたヨモギ。美味しいお団子に変身~
    また、みんなで美味しいもの作ろうね。